Latest Posts

ヒアルロン酸のすばらしさ

ヒアルロン酸には、非常に高い水分保持機能は備わっており1gに6リットルもの水分を蓄えることができると言われています。人間の身体に含まれる成分のうち、60%は水分でできているといわれています。関節の動きを良くしたり、目の形を保つなどの人の身体の形成する役割を担っており、ヒアルロン酸は私たちの身体になくてはならない大事な存在なのです。

ヒアルロン酸は細胞と細胞の間の水のクッションのような役割を担っており、真皮の中に含まれるムコ多糖類と呼ばれるものの一種です。身体の水分を蓄える機能をもつムコ多糖類の中でも、ヒアルロン酸は特に高い水分保持能力をもっていると言われています。このヒアルロン酸があるおかげで、肌の潤いが保たれ、弾力のあるプルプルとしたお肌が保たれているんです。ヒアルロン酸は赤ちゃんにたっぷりと含まれており、30代を境に急激に減少します。

60代を越えると、乳幼児の1/4の量にまで減少してしまうと言われています。赤ちゃんの肌がプルプルなのは、このヒアルロン酸がたっぷりとあるおかげなのです。そのため、ヒアルロン酸を積極的に取り入れることで、肌の水分保持機能を高めてみずみずしく弾力のある美肌作りをサポートしてくれるといえます。

 

サプリメントなら効率的

ヒアルロン酸は、赤ちゃんの頃をピークに減っていき、特に40代を過ぎる急速に減少していく為、毎日継続して摂取し続けることが効果的です。一日に必要な摂取量は20~40代で250~400mg、40代以上は400mgが目安とされています。ヒアルロン酸が多く含まれている食品として、フカヒレ・魚の目玉、鳥のトサカなどがあげられていますが、どれも毎日とり続けるのは至難の業の食品ばかりですね。

もずくや納豆などにも含まれていますが、どれも一日に必要な量のヒアルロン酸をとるのは難しそうです。さらにヒアルロン酸は加熱によってその成分が失われてしまい、成分自体が大きいのでそのままの状態で摂取したとしても吸収されるのは全体の1割程度と言われています。食品で継続的に摂取し続ける、というのは現実的ではないですね。そこで、ヒアルロン酸を効率良く摂取するのにお勧めなのがサプリメントです。ヒアルロン酸のサプリメントの多くは、ヒアルロン酸をより吸収しやくするために分子をナノ化したものですので、効率的に体内に取り入れることができますね。

ヒアルロン酸を継続的に摂取しつづけることで、お肌の水分量がアップしたという研究データがあるので、その効果はお墨付き。サプリメントのなかには、ヒアルロン酸と一緒にビタミンやコラーゲンが含まれているものも出ているので、お肌の状態に合わせてのむとより美肌に近づくことができると思います。

乾燥肌はなぜたるむ?

本来、肌には水分保持機能、つまり肌に水分を溜め込む力が備わっています。肌に水分を溜め込むことによって、肌のハリ・弾力が増しみずみずしい肌を保っています。これには毛穴が深く関係しています。毛穴には、皮脂と油が合わさり、肌の水分が逃げないようにバリアのような膜を作って肌の水分を保つ働きがあります。しかし、肌の表面の部分、表皮が乾燥することによって肌が水分を失うと、肌のキメが粗くなり毛穴がひろがり、たるみの原因になってしまいます。

さらにたるんだ毛穴同士がくっつくことで、シワになることもあります。また、肌は常に水分を蒸発させており、気温、湿度の変化や紫外線、加齢によってなどさまざまな要因で乾燥肌につながってしまいます。肌の真皮の部分も、同様に乾燥にさらされています。真皮の中には弾力をつくるコラーゲンやエラスチン、と肌の水分を溜め込む働きがあるヒアルロン酸が含まれていますが、いずれも加齢によって減少していきます。

ヒアルロン酸が減少することにより、肌の水分が失われ乾燥したるみの原因にもなってしまいます。また肌が乾燥することで、これらの水分や弾力を保つ機能が低下することもあります。機能が低下すると、肌の生まれ変わりが上手く行えず、肌のハリが失われたるみにつながります。したがって、肌の乾燥によるたるみには、肌に水分をたっぷり溜め込むことが重要だと言えます。特に肌の水分を保つ機能を持つヒアルロン酸は肌を若々しく保つ為に不可欠な存在だと言えます。